seoサポートガイド。ネット販売やWEBマーケティングの戦略として必要な技術です。

検索エンジンで上位表示させることを目的とし順位をあげることで、より多くの人の目に触れる機会を増やすことが重要となってきています。

seoサポートガイドのTOP > seo対策 seo seo大阪 seoとは

目次

  1. googleのseo
  2. アクセス数を延ばすseoとは何か?
  3. FACEBOOKはseoにとって有効か?
  4. 現在のseoでしてはいけないこと
  5. seoを解析するエンジニアについて
  6. seo対策・サーチエンジンの傾向を理解する
  7. seo対策を成功させるには徹底した調査を
  8. 現在のseoの状況とは
  9. seoの仕組みと人への影響
  10. seoでこれからできること
  11. seo対策は企業の収益を拡大させる
  12. 起業は大阪で。SEOでネットで儲ける

googleのseo

現在のgoogleのアルゴリズムはハミングバードと呼ばれ、RankBrainがコンテンツ情報とリンク情報から順位を決めております。

このRankBrainというのがAI(人工知能)で自動的に強化学習をおこなっております。

そのため、日々賢く、アルゴリズムも更新されております。seoの手法も日々理解していると考えられます。

seoをいくら頑張っても順位が上昇せずに順位が戻されるのはこれが原因です。

アクセス数を延ばすseoとは何か?

seo、検索エンジン最適化と言い、人々がインターネットで検索をする際に、検索キーワードを入力して、色々な情報を集めていると思います。

その検索キーワードで検索した際に、そのサイトを上位表示することにより、アクセス数を延ばすことを言います。

利用目的は様々ですが、ネット販売やWEBマーケティングの戦略のひとつとして、重要視されています。
FACEBOOKなどのSNSがはやっていますが、まだまだseo等の検索エンジンマーケティングが幅を利かせているのが現状です。

FACEBOOKはseoにとって有効か?

FaceBookからのリンクはnofollowが付きますので、被リンクの効果はありません。ただ、サイトの認知度を上げるために多くの方にサイトを拡散するのには役立つでしょう。

ただ、この拡散で被リンクが増えるかどうかはわかりません。

もし、被リンクが増えたとしても関連性がなく、被リンク元のページの質が低いのであればマイナス効果になります。

サイトを多くの知って頂くためのツールと考えるのが正しいとおもいます。それは他のsnsについても同じことが言えます。

seoに関連する情報

現在のseoでしてはいけないこと。

一見してseoとわかるような対策をしてはいけません。ペナルティーにならないまでも評価されません。

つまり意味がないと考えたほうがいいでしょう。ではどんなことをしてはいけないのでしょうか?

  • 1.必要以上にキーワードをコンテンツに入れない。
  • 2.必要以上にどうでもいい内容を繰り返すこと。
  • 3.被リンクのアンカーテキストにキーワードに集中させすぎること。
  • 4.関連性が高すぎ、不自然な被リンク。

seoを解析するエンジニアについて

Webサイトを運営している方なら一度は聞いたことがあるであろうワードseo。

簡単に説明すると、Webサイトが検索された結果でどれだけ多く露出されるかを決める施策のことです。

なぜこんなにもseoというワードが注目されるかというと、Webサイトが検索結果でどれだけ多くの露出を得ることが可能かを決めるからです。

上位に検索結果がでればそれだけユーザーの目にWebサイトが目にとまる確立が高まります。

そんなseoを専門に行なうエンジニアがGoogleのサーチクオリティチームです。 彼らはGoogleの検索結果のアルゴリズムを専門に考えるエンジニアになります。

seo対策・サーチエンジンの傾向を理解する

ウェブサイトのアクセス数アップにseo対策は必須ですが、より効果的に上昇させるためにはGoogleのサーチエンジンの構造・傾向を理解することが不可欠です。

サーチエンジンを利用するユーザーの目線に立てば、検索する際にどんな単語を使うか?ということを考えましょう。

それを自分のサイトに反映させることがまず第一歩です。

そして、キーワードさえ盛り込めば検索上位が約束されたひと昔前とは異なり、より良質で検索で求められた疑問に対して的確に回答する、最適解を持つ記事・コンテンツが何よりのseo対策となります。

よく、seo対策として「よいコンテンツを!」と漠然と書いているサイトがありますが、ユーザーが疑問に思ったことや解決したい問題に対して最適で、なおかつ新しい選択肢や発想を提案できるコンテンツ・サイト作りが、最も効果的な対策となるでしょう。

seo対策を成功させるには徹底した調査を

せっかくのseo対策を実行したとしても、成果が上がらなければ何にもなりません。

seo対策を活かすために、徹底した調査をし、データを分析するのが、成功への第一歩です。

実業の業績へと繋がるアクセス数の向上に役立つような関連キーワードを取り揃えるのはもちろんのこと、せっかくサイトに訪問してもらったとしても、空振りに終わってしまうのでは元も子もありません。

アクセス解析などで検索ワード、関連ワードを徹底的に調査し、より効率のよいseo対策を行う事が、業績の向上に寄与するだけではなく、限られたリソースをフルに活用する面からも有効です。

現在のseoの状況とは

グーグルの現在のseoの状況は一般のユーザーから見れば完成しているような状況です。

グーグルとしてはいまだに日々アルゴリズムを改良しているのですが、もはや一般のユーザーやサイトの運営者であってもわからないようなものです。

逆に昔のseoは悲惨な状態で、全然サーチエンジン最適化されてないと突っ込みたくなるような状態でした。

明らかにブラックな価値のないサイトが上位表示されていたりしていました。

しかし、今ではそのようなサイトは軒並みランク外にはじき出され、コンテンツが優良なサイトのみが上位表示されています。

seoの仕組みと人への影響

音声検索を利用する方も増えてきましたが、インターネットで情報を得る際にキーワード検索を行って、サイトを閲覧するという方が大多数でしょう。

この検索結果で上位表示されれば、その分閲覧されるチャンスが増えます。

商品や企業名をアピールするためにはまず認識してもらうことが重要なので、seoで順位を引き上げようという施策が行われています。

検索エンジンとしても関係ないホームページを上位に表示させないように、アルゴリズムを使って整備しています。

新規ユーザーを獲得できる可能性が上がりますし、広告コストを抑えて効率良く情報をアピールすることができます。

seoでこれからできること

インハウスseoはコンテンツ記事発信がメインとなってしまい、効果的なキーワード選定やターゲッティングが疎かになってしまいがちです。

大規模サイトのseo実施は、企画力や調査能力など幅広い分野から行うことが求められます。

アルゴリズムについてのノウハウを理解した人員や対策のための時間を確保することが難しいというのであれば、専門会社を活用するのがよいでしょう。

アクセス解析を行い、今求められていることに加え、新たなニーズを掘り起こす事は商品開発の面でも大きくプラスに働く情報です。

施策に気を取られてなかなか結果につながらないのであれば、今のホームページを見直すことでアクセス増のヒントが得られるでしょう。

seo対策は企業の収益を拡大させる

seoを企業が行う最大の目的は、もちろん収益の拡大です。

seoにおけるアルゴリズムはすなわち検索エンジンで上位に検索結果を表示させるための処理手順であり、Googleなどの検索エンジンのアルゴリズムの最新動向を分析して、どのような検索キーワードであれば検索結果が上位に表示されるのかという分析を行うことこそ最もシンプルでありかつ最も重要な対策です。

検索順位の決定には数百もの方式があるとのことですが、当たり前の事ではありますが、検索順位の決定に関与する項目を洗い出し、適宜対応していくことが企業にとって大事であり、ひいてはその企業がターゲットとする顧客にもプラスになるのです。

起業は大阪で。SEOでネットで儲ける

大阪で起業をしている方も多いでしょう。しかし、儲けている方はやはり東京というイメージがあります。

それはメディアが取り上げるのが東京だからかもしれませんが、もっともっと儲けて税金を払いましょう。

節税などのしょうもないことを考えずに儲けましょう。そして雇用を生み出しましょう。ネットでもの、特産物を売るでもいいです。

地方の食材、物産を大阪の企業の手で売っていきましょう。地方任せでは地方は元気になりません。

大阪の企業が先頭にたって地方を元気に、他の地方の町おこしに力を貸していきましょう。そんな元気が大阪にはあるはずです。

大阪のSEO会社はそれを応援します。そして東京のSEO会社には負けません。当然コスパにも負けません。

コスパがいいと継続的にビジネスが続けられませす。大阪のSEO会社を利用し新しいビジネスを作っていくことが日本をよくすることです。

きっとあなたも力になれます。思い立ったが吉日。今すぐ起業しましょう。 あなたのアイデアが日本を変えます。そして世界を変えるかもしれません。起業から世の中を変えましょう。そしてよくしましょう。

メニュー

TOP seoとは seo Google seo seo対策 seo大阪 ホームページ作成 ホームページ制作 ホームページ制作大阪

ページトップへ戻る