seoサポートガイド。ネット販売やWEBマーケティングの戦略として必要な技術です。

検索エンジンで上位表示させることを目的とし順位をあげることで、より多くの人の目に触れる機会を増やすことが重要となってきています。

seoサポートガイドのTOP > seo > seoとは Google seo seo対策 キーワードとは

目次

  1. seoのキーワードとは
  2. seoのプラン見直し
  3. seo対策でのgoogleサーチコンソールの活用
  4. seoでGoogleのフィルターが緩くなっている可能性
  5. fred updateのseo対策とは
  6. fred updateに対するseo対策で大切なこと
  7. 大阪でSEOをするなら

seoのキーワードとは

seoを行う上でもっとも重要といっても過言ではありません。

seoを行うサイトがどのワードで検索を行って欲しいのかによっても、設定が変わってきます。

このキーワード選びがとても難しく、上位表示にしたい文言が難しすぎると、順位が上がらず、しかし簡単な文言だが、誰も検索しないようなものだとアクセス数が上がらないといったことが起こります。

seoをうまくやるにはキーワードをうまくやるしかありません。

seoのプラン見直し

一つのseo会社がいくつものプランを提供しており、クライアントはそのプランの中から自由に選べる事もあります。

最初に選んだGoogle seoのプランで十分に満足できている場合にはそのままでいいですが、もっと>seoの対策を強化したいなどという場合には、プランの見直しをするのもいいでしょう。

しかし、seoにおいてキーワードを変更したなどという場合には、簡単に対応できない事もある様です。

何か困った事やプランを選ぶ基準が分からない、などという事があった場合にはseoを依頼している会社に相談してみる事をおすすめします。

会社の人に気になる事はできるだけ早い段階で質問しておきましょう。そうすると納得できるサービスを利用できるでしょう。

seo対策でのgoogleサーチコンソールの活用

seo対策を行う際には、是非とも、googleサーチコンソールを活用することをおすすめします。

その理由としては、このツールを使えば、クリックしてサイトを訪れたユーザーが検索したキーワードを確認することができるところにあります。

現在、サイトの暗号化がすすみ、googleアナリティクスでは検索したキーワードを確認することができない状態にあります。

そのため、このツールを用いて、現在の順位を調査して、まだ順位を上げるべき余地のあるキーワードが見つかれば、そのキーワードに対してseo対策を行なっていくのです。

seoに関連する情報

seoでGoogleのフィルターが緩くなっている可能性

seoとは検索エンジン最適化という意味であり、その目的は設計や技術といったビジネスの成長です。

そのメリットとして直接的な費用が掛からないというものがあります。しかしこれをgoogleで使用するとフィルターが緩くなっている可能性があります。

これを防ぐためにはseoを正しい方法で使用することが大切です。それは検索ページの内容を分かりやすくgoogleに伝えるということです。

seoでは画像等ばかりのページは向いていないという特徴がありますので、検索キーワードに重要なキーワードを加えることで緩くなることを防ぎます。

fred updateのseo対策とは

これまでseoを行っていたにも関わらず、2017年3月8日の fred updateによって、かなり大きい変動があったようです。

原因は、広告が過度に多いものや、質の低いコンテンツを狙っているようです。、質の低いコンテンツを狙っているようです。

ですが、日本ではそれとは別の要因も見受けられるようです。

以前のように、パンダアップデートやペンギンアップデートが個別に行われていないため、同時にいくつものアップデートが実行されているため、詳細が明らかにならないようです。

この中には、名前もはっきりしないような、アップデートが含まれているようです。そのため、今後も原因がわかりづらい、順位変動が起こりやすいかもしれません。

fred updateに対するseo対策で大切なこと

検索サイト最大手のグーグル社は、2017年3月8日に検索結果をより精度の良いものにするためにfred updateを実施しました。

これまでにもペンギンアップデート、パンダアップデートが実施され、継続的に更新されています。

検索をかける側にとっては、意味のない内容のサイトを閲覧することがなくなるのは嬉しいことです。

逆にサイトの運営者にとっては、順位が大きく変わる問題ですのでseo対策を採る必要があります。

グーグルによると、コンテンツの文章はそれぞれ読んでチェックされています。

文章力が問われるのではなく、内容です。同じ内容を重複させデータをかさ増ししたり、内容が薄いサイトは順位が下がります。

大阪でSEOをするなら

大阪でSEOをするならどこのSEO会社に依頼するのか?当然のように大阪のSEO会社に依頼するのか?やはりSEOで有名な会社なのか?

有名な会社にもいろいろな定義があるのですが、まずはSEO関連会社で上場している会社です。

例えば、GMOインターネットやアイレップやアウンコンサルティングなどです。それ以外に方法はSEOで検索して順位が上位の会社です。

前者はたぶん、かなりの費用が掛かると思っていいと思います。サービスは上場している以上いい加減なことをする確率は低いでしょう。

SEOで上位に表示されている会社であるが、それはそれでいいと思います。ただ、自社のSEOをするのと他社のSEOをするは全く異なるということを十分理解する必要があります。

何が違うのか?それは自分の運営しているサイトは採算度外視で対策をすることができます。

それはお客様のSEOサービスでは頂く料金より多くの費用がかかるオペレーションはできません。

したいというのであればいいのですが、そんなSEO会社は皆無でしょう。

また、ペナルティなどのリスクを許容できる範囲がことなります。

自社のSEOに関してはかなりのリスクを取ることができますが、お客様のサイトの場合そこまではリスクをとることはできません。

そのため結果も違ってきます。その点をよく理解したうえでSEOサービスを申し込むといいでしょう。

seo会社

会社名有限会社ティーケイティー
郵便番号〒550-0002
所在地大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35
URLhttp://www.tkt-group.co.jp/

メニュー

TOP seoとは seo Google seo seo対策 seo大阪 ホームページ作成 ホームページ制作 ホームページ制作大阪

ページトップへ戻る